スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生子山

DSC_0203_R.jpg
今回は前回断念した大山積神社方面に行ってみました。
この時、私たちはあんなに厳しい道のりが待っているとは知りませんでした...

DSC_0215_R.jpg
鳥居をくぐってすぐのところにあるのかと思っていましたが・・・

DSC_0218_R.jpg
奥にも道が続いていて・・・

DSC_0228_R.jpg
道が開けているところにありました。

DSC_0230_R.jpg
ここは蛇口がないようです。

DSC_0232_R.jpg
展望台のようになっていて新居浜が一望できました!

DSC_0241_R.jpg
公園で遊んでいる子供たちも見える高さでした。

さて、これで撮影終わり。帰るか~っと思って右を見たら...

DSC_0254_R.jpg
「つづいとるんかい!!」
ここまで来たら登るしかありません...かなり急な坂道を登り、

DSC_0260_R.jpg
煙突が見下ろせるところまで登り・・・

DSC_0261_R.jpg
ついに到着しました!城跡です。

DSC_0262_R.jpg
ここまでこの看板を持って登るなんてなんという超人・・・!!

DSC_0266_R.jpg
ここからの新居浜の眺めも最高でした。

DSC_0282_R.jpg
春の訪れを告げるかのようにつぼみが膨らんできています。
スポンサーサイト

えんとつ山

DSC01548_R.jpg

今回はいつもと違って山に登りたいと思います。
えんとつ山をブラリ。名前の通り、えんとつが山頂にあります。
国の有形文化財に登録されています。すごいですね...!!

DSCF1824_R.jpg

ということで入口に到着。
がんばれは10分で登ることができるそうです。
杖を借りることも。今回は借りませんでした。若いので。

DSC01458_R.jpg
登っていきます。

DSC01460_R.jpg
木にいろいろかかってます。

DSC01462_R.jpg
進むと別子銅山記念館が見下ろせる場所が。

DSC01463_R.jpg
見下ろしてみました。結構高いですね。

DSC01461_R.jpg
どんどん登っていきます。

DSC01468_R.jpg
下山道との分岐点が。どうやら日本庭園のところに出るようです。

DSC01469_R.jpg
さらに進むと掲示板が。登った感想を書くノートも設置されていました。

DSC01470_R.jpg
神社と煙突との分岐点。看板によるとここがビューポイントだそうです。

DSC01471_R.jpg
確かに絶景でした。高速道路も見えますね。

DSC01479_R.jpg
神社側は実際に行って確かめてみてください。
私の記憶が正しければ大山積神社と関係があった気がします。

DSC01481_R.jpg
煙突方面に進んでいきます。

DSC01489_R.jpg
だんだん煙突が見えてきました。

DSC01494_R.jpg
頂上に到着しました。真下から見ると迫力がありますね。

DSC01498_R.jpg
ここからの市街地の眺めは最高でした!

DSC01493_R.jpg

DSC01484_R.jpg

DSC01496_R.jpg
いろいろなところの全体像。紅葉がきれいです....

<追記>煙突山の下山道を登ってみました!
DSCF1825_R.jpg

DSCF1828_R.jpg

DSCF1831_R.jpg

DSCF1840_R.jpg

DSCF1850_R.jpg

DSCF1846_R.jpg

DSCF1856_R.jpg
途中で雨が降ってきたので引き返しました・・・。
入口から入るよりも道が狭く上級者向きな感じがしました。
あと、下るのには苦労しました。看板にもあるように下るのには向いていないようです...



MAP 生子橋の近くに入口があります。

大きな地図で見る






おまけ ベンチがグラデーションに・・・!!
DSC01500_R.jpg

Pagination

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。